神社の参拝マナー
鳥居を入る時
入る前に鳥居の前で一礼してから鳥居を潜ります
お邪魔しますと言う気持ちで一礼して下さい
手水舎
手水舎です

手水舎です

参拝の前には手と口を清めてから参拝しましょう

水汲み
一、右手で柄杓を持ち水を汲みます。

この一回の水汲みで一連の動作をしますので、出来るだけ沢山汲んで下さい

水汲み
二、左手を洗います。
先ずは左掌を洗います
左手洗い
三、左手に持ち替えて右手を洗います。
柄杓を持ち替えて右掌を洗います
右手洗い
四、右手に持ち替えて左手の手のひらに水を貯めます

柄杓を持ち替えて左掌に水を貯めて口を濯ぎます

口すすぎ
五、貯めた水で口を濯ぎます。

この時に、後から使う方の事や衛生面を考えて直接柄杓に口をあてないで下さい。

左手洗い
六、左手を洗います。
もう一度左掌を洗います
柄杓洗い
七、柄杓を立てて残ったお水で柄杓の柄を洗い流します。
柄杓を立てて残ったお水で柄杓の柄を洗います
柄杓洗い
八、柄杓を伏せて戻します。
柄杓を伏せて戻します
手拭き
八、手を拭いて下さい。
持参したハンカチかタオルにて手を拭きます
柄杓洗い
拝殿に向かいます

神社内は神聖な場所です

緑の自然の中で気持ちの浄化をしながら静かにお進み下さい

参道の真ん中は神様の通り道です

左右のどちらかを通って下さい

拝殿前
拝殿の前です

拝殿の前に来たら衣服を整えて左右のどちらかに立ちます

お賽銭
お賽銭を奉納します

お賽銭は賽銭箱に投げ入れるのではなくて静かに入れましょう

写真のように距離がある場合は静かに投げ入れて下さい

皆様も買い物をした時の釣銭を投げられたら腹が立ちますよね?神様も同じです。

鈴鳴らし
鈴を鳴らします
鈴は邪気を祓う為に鳴らすのと、今から参拝しますと言う事を神様にお知らせする為に鳴らします
二拝
二拝します

深く二度お辞儀をします

二拍手
二拍手

胸の前で肩幅くらいに腕を広げて二度拍手します

この拍手も邪気を祓う為と言われております

二拍手
お祈りします

次に手を合わせたまま一度お辞儀をして下さい

この時に神様へ「良い方向へお導き下さい」等とお願い事をして下さい。

一拝
一拝します

最後に「ありがとうございました」と言う気持ちで深く一礼して下さい

鳥居を出る時
お帰りの鳥居で会釈してから鳥居を出ます。

お帰りも参道の真ん中は通らずに左右のどちらかを通って下さい

鳥居を出る前に御邪魔しましたと言う気持ちで拝殿の方を向いて軽く一礼してから鳥居を出て下さい。

欲深いお願いだと聞いて頂けないと言われております。

心の中は神様もお見通しなので、謙虚な方へのお力は頂けます。

参拝が終わりましたら神社の庭等の自然を堪能して下さい。

神社の中では、絶えず感謝の気持ちで居て下さい。